About Us

Concept

状況や場面にあわせた、より良い伝達方法を導き出す「デザイン」。
「デザイン」を具体的に形にしていく「ものづくり」。
「ものづくり」を効率的にすすめる思考のための「開発」。
そして、伝えることそのものが「コミュニケーション」。
それは「人」と「人」を結びつけるモノであり、私たちの原点です。

様々な場所で多くの方々と出会い、色々なコトを学んでいます。
それこそが私たちの仕事の、今日の喜びであり、明日への希望です。

これからもわたしたちは、一人ひとりが明日に向かって更なる貢献をするために、日々努力を続けてまいります。
そして、信頼される最高のパートナーとしてお客様とともに成功を目指します。

Design Creation Development Commnication

Profile

商号 株式会社 デイブレイクフレーバー
設立 2002年8月2日(創業:1997年4月1日)
資本金 10,000,000円
代表取締役 竹中 三四郎
取締役 村林 基彦
スタッフ 12名(常勤役員含む)
取引銀行
  • みずほ銀行 名古屋中央支店
  • 名古屋銀行 八熊支店
  • 瀬戸信用金庫 熱田支店
  • 三菱東京UFJ銀行 金山支店 他
関連会社
  • 株式会社 ドリアル
  • 株式会社 カスケード
  • 株式会社 ヴィ・クオーレ
  • 有限会社 トラスト プラス ワン
本店 名古屋市中区正木4-2-44
大阪事務所 大阪市中央区安堂寺町1丁目3-12 大阪谷町ビル902
ショールーム・カフェ 名古屋市熱田区花町6-6 白帝マンション1階
決算期 7月31日
法人番号 9180001062658

History

2017年8月23日 自主企画イベント「不易アカデミーシリーズ」を開始。
2017年8月16日 「豆一鐵インターネットショップ」サービス開始。
2016年8月24日 「学会ポスタープリントサービス」サービス開始。
2015年9月1日 ショールームに併設しているカフェの営業を開始。
2015年7月22日 ショールームを熱田区花町(金山駅南)に開設。サカエ社製「ShredGear」の取扱を開始。
2014年1月6日 大阪事務所を大阪市中央区安堂寺町(谷町六丁目近辺)に移転。
2013年10月 "Interlude Poster"の原形となる、PowerPointデータから大型ポスターを自動生成するシステムを、Adobe InDesign CS6 Serverを使用し運用。
2011年12月 東京モーターショー「豊田自動織機」様展示ブースにて、フルHD対応タッチパネル(COLEX)を製品紹介の端末として運用。
2011年2月8日 大阪事務所を大阪市浪速区敷津西(難波・大国町近辺)に移転。
2010年11月 ICカード約1,000枚を国際会議のセキュリティーカードとして製作運用。
2010年2月19日 弊社WEBSITEをリニューアルしました。
2010年2月 Prelude Liteサービス開始。
2010年1月 携帯コンテンツ変換サービス(Durianを使用)を開始。
2009年6月 ”Risposta”の原形となる、携帯電話アンケート投票システムを企業の社内研修で運用。
2008年9月 ”Interlude SWF”の原形となる発表データのFlash変換閲覧、発表を国際医学会にて運用。
2008年2月 熱転写式カードプリンタ(CX-330)を2台導入。各種イベント・コンベンションにプラスチックカードをスタッフパス・参加証として納品開始。
2007年8月2日 「有限会社デイブレイクフレーバー」を「株式会社デイブレイクフレーバー」に組織変更。同時に資本金を300万から1000万へ増資。
2006年9月 第16回国際ミーティング・エキスポ(IME2006)にイベント・コンベンション向けのシステムを中心に有限会社トラスト プラス ワンと共同ブースで出展。(9月22日~23日)
2006年3月3日 名古屋本社(本店)を名古屋市中区正木に移転。
2005年12月11日 大阪事務所を大阪市中央区農人橋(谷町4丁目近辺)に開設。
2005年9月 ”Prelude”、”Interlude”の原形となる、発表データ受付および閲覧システムを医学会にて運用。
2005年8月 ”Entrada”の原形となる、来場者管理システムを製薬メーカー講演会にて運用。
2005年7月 ”Allegro”の原形となる、インスタントフォトプリントシステムを国際会議にて運用。
2004年8月 (株)金山ファッションプレス様の在庫管理システム運用開始。
2004年4月 Macromedia FlashCommunicationServerを用いた”VoiceCommunicator”をイベントで運用。
2004年3月 岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)にて施設予約管理システムおよび”Sinfony”稼働。(現在稼働中のシステムは他社製)
2003年10月1日 Macromediaの認定製品取扱店として認定。
2003年9月 Webブラウザによるメール送受信システムをイベントで運用。
2003年2月17日 村林基彦、取締役に就任。
2003年2月11日 名古屋市・金山に本店移転。
2002年8月2日 「有限会社デイブレイクフレーバー」として法人化。竹中三四郎、代表取締役に。
2002年2月 インフォメーションシステム”Sinfony”の原形となるインフォメーションシステムをコンベンションにて運用。
2000年4月1日 愛知県一宮市に「デイブレイクフレーバー」の事務所を設立。
1997年4月1日 竹中三四郎、愛知県岩倉市にて「デイブレイクフレーバー」を創業。
WEBデザイン、FLASHデザインおよびASプログラム、イベントディレクション、イベントPCオペレーションを業務として各方面に進出。